千葉うぐいすライン→R297→R410久留里城ツーリング

2018/02/12(月) 晴れ

首都高、京葉道路東関東道と乗り継いで、蘇我ICで降りる。目的地はうぐいすライン。

高速走行であごが寒かったので、ワークマンでネックウォーマーを購入。風が強い。

f:id:chilogic:20180216002755j:image

ちょこちょこ道を間違えて、セブンで休憩しながら、地図を確認したり、こまめに引き返したりで、うぐいすラインに入る。素直に茂原街道から右折するルートが一番いいかも。

適度なアップダウンと一面に広がる田畑。快走。最高。5速でドコドコ伸びる感覚が一番好きかもしれない。春や夏に来たら青いんだろうなあ。

うぐいすライン終点のセブンはリニューアル中だった。

ここまで来たら、やっぱ勝浦タンタン麺が食べたいので、何度か通り過ぎていて気になっていたぴかいちらーめんにK284、171、R297と乗り継いで向かう。

R297 ものどかでいい道。今まで使ってなかったけど、アップルのマップアプリは走っている道の名前が出ていい。

ぴかいちらーめん。焼肉 明月園のに似ている。ラー油は少なめ。玉ねぎ大きめでうまい。チャーシューうまい。麺が丸麺で変わっている。

f:id:chilogic:20180216002857j:image

海側に出ようと、引き返して、K82へ。この道もよかった。鴨川に出る直前はクネクネしていてそれも面白い。車は大変そうだけど、バイクなら楽々。

鴨川のセブンでコーヒー休憩。しょっぱくなった口を中和する。ポカポカして気持ちいい。寒いけど。

ここまで来れたので、酷道と名高いR410を北上しようと、道の駅ローズマリー公園まで向かう。
R128は混んでいる。海の写真も撮りたかったけど、止まるの面倒だったのでスルー。房総フラワーラインに、フラワーはなかった。

ローズマリー公園で少し休憩してからR410を北上。ところどころ狭くなっていて、たしかに酷道感がある。でも、バイクで走ると気持ちいい。ツーリングには最適な道。

途中分岐で迷ってR410をそれた。さすが酷道。分岐が分かりづらい。一番の酷道ポイントで別の道に入ってしまった。

f:id:chilogic:20180216003417j:plain

左下、右折するの全然わからず通り過ぎる。ここ右折してくねくねするのが酷道たる所以か

Uターンは立ちごけの心配があったので、そのまま進み、R410に戻った。そのまま北上して、Googleマップで気になっていた久留里城まで。

久留里城に向かって右折する道がこれまた細い道で、気づかずに1mほど通過してしまった。大回りで右折しようとして、曲がりきれずにバイクが右方向に傾く。右足で踏ん張ろうとするも、支えきれずに転倒。初めての立ちごけ。マフラーとミラーが若干と買ったばかりのフットペグが傷ついてしまった。悲しみ。

久留里城は素晴らしかった。公園ぽくなっているかと思いきや、さびれた史跡っぽい雰囲気で良い。今度時間をとってまたこよう。

f:id:chilogic:20180216004113j:plain

f:id:chilogic:20180216004137j:plain
f:id:chilogic:20180216004148j:plain
f:id:chilogic:20180216004201j:plain
f:id:chilogic:20180216004213j:plain

資料館もこじんまりとしていたけれど素晴らしかった。中は撮影禁止。

f:id:chilogic:20180216004206j:plain

帰りは、Yahoo!カーナビの通りに、姉崎袖ヶ浦IC、松ヶ丘南IC、R16、穴川西IC、湾岸市川、R298、357と乗り継いで帰宅。若干、カーナビの道を間違えた。ちゃんとルート確認してから走り出したほうがいいな。

R410よかった。今度またこよう。酪農発祥の地とかもあって、まだ見るべきところがある。千葉は楽しい。

 

参考:(素晴らしいドライブコース。お世話になりました)

www.google.com

 

高速代金

  • 行き:錦糸町下-蘇我1,040
  • 帰り:姉崎袖ヶ浦-松ヶ丘南460、穴川西-湾岸市川560等、合計1,500円