千葉県 いろりの宿 七里川温泉ツーリング

2018/02/18 晴

最近、温泉ツーリングをしていなかったので、千葉方面で温泉を探してみると、硫黄泉の評判が良い七里川温泉を見つけたので、行ってみる。

shichirigawa-onsen.com

www.hotpepper.jp

篠崎の手前でガソリンを入れて篠崎から高速へ。蘇我ICで降りて、茂原街道沿いのミニストップで一休み。

篠崎から蘇我までだと600円。錦糸町からだと1,040円なので、疲労度と比べてもコスパ悪くないな。

f:id:chilogic:20180218205323j:image

うぐいすライン、K284、K171、R297を乗り継いで、お食事処 ふるさとへ。先週も含めて、何回か通りがかって気になっていた。

f:id:chilogic:20180218210452j:image

店内は地元のお客さんでほぼ満席。さばとか、カツ丼とかが人気っぽかった。

勝浦タンタン麺 激辛650円。シンプルでさっぱり。でも、勝浦タンタン麺独特のラー油の味でうまい。

f:id:chilogic:20180218210503j:image

お腹もいっぱいになり、温泉に向かう。ナビで、国道ルートが出たけれど、面白くないので、K177に続く東西の細い道へ。そこからK178へ続く細い道に入ろうとしたけど、細すぎたので断念して、R465へ。紅葉シーズンは観光バスで混むけど、今回は空いていて気持ちが良かった。

途中、粟又の滝へ寄ろうとするも、駐車場が有料だったのと、道から遠そうだったのでパスした。

R465から、清澄養老ラインに入ってすぐのところに、七里川温泉を見つけたので、バイクを停める。

f:id:chilogic:20180218210246j:image

黒猫が出迎えてくれた。3匹いるらしい。写真はうまく撮れず。囲炉裏があって、色々食べられる。持ち込みも可能らしい。混んでいて、グループが多い。800円払って館内へ。

お湯は良かった。硫黄泉というので、卵の臭いがするのかと思ったけれど、無味無臭。色はちょっと黄色っぽいような?

出た後、別の扉から露天風呂に行けることを発見した。全然気づかず、服を着てしまっていたので、また今度入りに来よう。

自販機で水を買って休憩スペースでしばし休憩。ソファーが置いてあって寝てる人がちらほら。家みたい。

この時点で14:00過ぎ。夕方までには帰りたかったので、帰路に着くことにする。

清澄養老ライン、R410は走ったことあるので、違う道で。K172、K173、K171で原田の交差点を目指す。

K172、K173は、結構狭い。途中一車線になる。対向車がくると大変。

分岐でミスって、K171に入れずK173を抜けて高滝湖の隣を走った。美術館があった。

そうして結局、清澄養老ラインに戻ってしまった。ここから、一気にうぐいすライン、勝間で左折して市原潤井戸まで。

セブンでトイレ休憩。ツーリングライダーが二組いた。

f:id:chilogic:20180219094919j:image

この時点で16時前。Yahoo!カーナビで帰路を表示すると下道ルートが出た。

R357をひたすらまっすぐ行って、17:30頃帰宅。渋滞には巻き込まれずに済んだ。この時間だと、R357もそんなに混まないことが分かった。

家の近所でトリップメーター200km時点で給油して10L 入った。燃費20kmというところか。もっと良くなるといいんだけどなあ。

 

高速料金:篠崎-蘇我600